増える生活トラブル

交通事故での生活トラブル

高齢者の交通事故で生活トラブル

高齢者の生活トラブルで増えているのが交通事故ですが、周囲の人の関わり合いによって防ぐことができます。家族が近くにいる場合は車に乗らないように促したり、車を乗れないような状況を作ることもできます。ですがこれらのことが通用しない場合も多くあります。通院や買い物に車を利用する高齢者が近くにいる場合は、家族や近所の住民が運転する車に乗せて移動手段を作ってあげることで交通事故は防げます。生活トラブルになってしまうと、問題解決は容易ではありません。できるだけ周囲の人が支えてあげる環境作りがトラブル回避には重要なのです。

現役世代と高齢者の生活トラブル

近頃の高齢者は現役世代の男女よりも元気いっぱいです。仕事をリタイアし、悠々自適に一人暮らしをするお年寄りの男女も近年急増しています。ある意味で今のお年寄りの男女は最も個人主義的な考え方をする世代であり、自分から家族から離れてマンションで一人暮らしを始めるケースも数多いと言われています。そのためか、近年ではゆゆしき事に高齢者が被害者ではなく加害者にる生活トラブルが各地で多発しています。一方的に隣人に暴言を吐いたり、パワハラ紛いの態度で町内会の役員を脅かす、マンションの規約を守らず、それでいて高齢を理由に義務を果たそうとしない、こういったモンスターな住民が70代以上に増加しており、現役世代は生活トラブルの被害者になる事が増えています。

高齢者によるトラブル情報

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 高齢者に多い生活トラブル All rights reserved